男性版・引越し先にしたくないトコロ

 

男性が引越し先にしたくない場所の特徴

 

地球環境が危ぶまれている現代、やはり災害の少ない街が良いです。

 

活火山の近く、大雪の降る地域、土砂災害の起きそうな場所、大雨で洪水が起きる河川の近く。

 

また、水はけの悪い浸水しやすい地域、日本でも記録的な天災があちらこちらで起きています。

 

明らかに危険な場所、地域には、住みたくありません。

 

また、治安の悪そうな街も避けたいです。

 

夜遅くまでうるさい街、危険な若者が集まる場所、暴力団がいそうな街には、住みたくありません。

 

男性版・引越し先にしたくないトコロ

 

治安が悪いところには住みたくないです。

 

昔、東京方面へ行きましたが色々怖い思いをしました。

 

引っ越したのは1月ですが、3月に再度引越し・・・。

 

金額が高めになりましたが早く出て行きたかったので致し方なしでした。

 

海外に比べれば、ずいぶんと安全ですが、治安が悪いと、安心して暮らせません。

 

治安の指標が難しいですが、人口の多い都心部は、民度が低位輩も集まりやすいので、治安が悪いイメージがあります。

 

次に、原発の近くは住みたくありません。

 

人間のつくったものには100%はありえないので、いつかは事故が起こるかもしれないという恐怖に怯えて暮らすのは、安寧な生活以前に、精神が疲弊してしまいます。

 

 

まず、街自体が綺麗かどうかというところ。

 

あとは、交通の便のよいところ。

 

それは電車はもちろん、車での移動の事も考えて高速道路が近くにあるのも重要なポイントだと思います。

 

あとは、何と言っても治安だと思います。

 

街の綺麗さにも関係すると思いますが、綺麗な街は治安もよいという印象があります。

 

パチンコ屋や風俗店があるようなところだと、治安が心配なので、あまり住みたいとは思わないかもしれません。

 

あとは、お店が近くにたくさんあることです。

 

男性版・引越し先にしたくないトコロ

 

画一的な町には住みたくありません。

 

社宅やマンションばかり立ち並んでいる町や、全国展開のどこにでもあるようなチェーン店しかないような町のことです。

 

わざわざ引っ越しの費用を払ってまで普遍的な町に住む必要を感じないからです。

 

また、駅前の商店街が寂れてしまっている町にも住みたくありません。

 

活気があって、特色あるイベントなども随時積極的に行われている町の方が、その町に住むメリットを感じることができるからです。

関連ページ

引越しインタビュー記事
引越し料金が3月だと高い時代は終りました。試行錯誤して一番簡単かつ最大半額引きに出来る方法を見つけましたので伝習致します!
男性が選ぶ理想の引越し先
引越し料金が3月だと高い時代は終りました。試行錯誤して一番簡単かつ最大半額引きに出来る方法を見つけましたので伝習致します!