仕事の都合で3月に引越しを行いました

 

 

今回、やむを得ない都合で3月に引越しを行いました。

 

3月という繁忙期なので値段はどうしてもさげることは難しかったですが、それでもいくつか見積もって最終的に決めた連絡を入れた時、選んでくれたお礼といって5万円程さげてくれました。

 

もっと強気で行けば下げられたかもしれませんが、スケジュール等こちらの我儘をかなり聞いて貰ったのでそのまま契約しました。

 

金額を限界まで下げての見積りだったので他の業者よりは随分安くなったと思います。

 

また見積時は社員2人、バイト2人の予定といわれていたのですが、当日はバイトが5人来てくれ、しかも慣れたバイトの方が来てくれました。

 

正直うちは荷物もあまり多くなく、やはり適当なバイトに対応されるんだろうな、と思っていたので、きっちりしたバイトさん、社員さんが対応してくれたことは非常に嬉しかったです。

 

仕事は素早く丁寧でした。

 

一か所冷蔵庫に傷をつけられましたが、それも引越し業者から「申し訳ありません」と申し出てくれたのも大変気持ちいい会社だなと思いました。

 

 

可能であるなら繁忙期を避けるべきだと思います。

 

私も見積に来てくれた業者が、この繁忙期でなければ10万円さげられるといわれて本当にそんなに違うのか!と驚きました。

 

ただ、やりようによっては繁忙期でない時期と同じ金額ぐらいに出来る方法があるらしいので次回はそちらを調べて実行してみたいですね。

 

また繁忙期はどうしても人手不足になるのでバイト率が高く、そのバイトも不慣れであったり、トラックもなかなか用意できないので自分たちの都合のいい日に引越ができないことが多いと思います。

 

引越し当日は出るより、新居に入れるほうがドタバタです。

 

各箱にどこの部屋へ運ぶのか書いてあっても引越し業者から「これはどこへ?」と聞かれることも多いですし、部屋のどこへ置くのかとか呼ばれることは多々あるんだな、と実感しました。

 

親などに少しだけでも当日手伝ってもらえたらいいと思います。