仕事の都合で3月に引越しを行いました

 

 

今回、やむを得ない都合で3月に引越しを行いました。

 

3月という繁忙期なので値段はどうしてもさげることは難しかったですが、それでもいくつか見積もって最終的に決めた連絡を入れた時、選んでくれたお礼といって5万円程さげてくれました。

 

もっと強気で行けば下げられたかもしれませんが、スケジュール等こちらの我儘をかなり聞いて貰ったのでそのまま契約しました。

 

金額を限界まで下げての見積りだったので他の業者よりは随分安くなったと思います。

 

また見積時は社員2人、バイト2人の予定といわれていたのですが、当日はバイトが5人来てくれ、しかも慣れたバイトの方が来てくれました。

 

正直うちは荷物もあまり多くなく、やはり適当なバイトに対応されるんだろうな、と思っていたので、きっちりしたバイトさん、社員さんが対応してくれたことは非常に嬉しかったです。

 

仕事は素早く丁寧でした。

 

一か所冷蔵庫に傷をつけられましたが、それも引越し業者から「申し訳ありません」と申し出てくれたのも大変気持ちいい会社だなと思いました。

 

 

可能であるなら繁忙期を避けるべきだと思います。

 

私も見積に来てくれた業者が、この繁忙期でなければ10万円さげられるといわれて本当にそんなに違うのか!と驚きました。

 

ただ、やりようによっては繁忙期でない時期と同じ金額ぐらいに出来る方法があるらしいので次回はそちらを調べて実行してみたいですね。

 

また繁忙期はどうしても人手不足になるのでバイト率が高く、そのバイトも不慣れであったり、トラックもなかなか用意できないので自分たちの都合のいい日に引越ができないことが多いと思います。

 

引越し当日は出るより、新居に入れるほうがドタバタです。

 

各箱にどこの部屋へ運ぶのか書いてあっても引越し業者から「これはどこへ?」と聞かれることも多いですし、部屋のどこへ置くのかとか呼ばれることは多々あるんだな、と実感しました。

 

親などに少しだけでも当日手伝ってもらえたらいいと思います。

 

少しでも安く引越しをするコツを考えてみる

 

3月の時期に引越しをしたので、赤帽でも多少の割高価格になってしまいました。
(でも他業者よりずっと安くして貰えたので助かりました)

 

引越して来た際、購入した食器やポットやドライヤーなどの箱を捨てず潰してコンパクトに収納していたので、今回急な引越しだったのですが以前保管していた箱に戻すだけだったので物がかさばらずに楽に引越しができました!

 

引越しは3月が高い時代は終わりです!【お得節約術】

引越し時に不要になった家具家電はリサイクル会社に売りました。

 

今は出張鑑定に来てくれるリサイクル会社があるので助かりました!

 

状態が良ければ高値で買ってくれるし、箱や説明書、保証書が会ったらもっと高値でした。

 

「これは売れないだろうなぁ…」というような古い家具家電も一か八か見せてみた所

 

「値段は付けれないけど、無料で引き取りましょうか?」と言っていただき助かりました!

 

廃品回収何ヶ月かに一度しか来ないしわざわざ持ち込むと有料引き取りになったりするのでリサイクル会社に無料で持って行ってもらえて得した気分でした!

 

リサイクルしてお金が入ったのでそちらを使ったら引越し料金も随分安くなったので、引越し時には積極的にリサイクル業者に引き取って貰う事を強くお勧めします!

 

また、赤帽に限らず業者に見積りを取る時は、最新の情報を仕入れておくと値引き交渉に役立ちます。

 

最近は情報まとめサイトがあるのでそちらをチェックしてみましょう。

 

赤帽の引越し料金や見積り方法については以下サイトを参考にしました。

 

参考:赤帽引っ越しが半額.com
http://xn--v8jva9a516ylplbgb749q1ia686f.com/

 

更新履歴